Top-ads

Powered by Blogger.

ガジェットの充電ケーブル等を極限までコンパクトに収めて持ち歩く方法

By | 土曜日, 11月 20, 2010 Leave a Comment
iPhoneやiPad、携帯電話、PSPやDSi等の携帯ゲーム機まで、様々なガジェットの充電ケーブル等を極限までコンパクトに収めて、旅行や出張はもちろん、日常でも無理なく持ち歩く方法を紹介します。

といっても、以下のセットを無印のナイロンメッシュハードケース(小)に入れるだけです。


充電器: FILCO モバイルクルーザーツイン
USBの充電口が2箇所あり、2つのガジェットを同時に充電できます。メーカーがiPadの充電はできないとしていますが、充電口を1箇所のみiPadで使うのであれば充電可能です。また、240Vまで対応しているので、海外でも変圧器なしで使えます。
FILCO モバイルクルーザーツイン

FILCO モバイルクルーザーツイン


USB充電ケーブル: GREEN HOUSE GH-USB-7AD
巻き取り式のUSBケーブル(A:ミニB)と各種アダプタ(docomo, au, softbank, iPhone, PSP, DS Lite, DSi)のセットです。モバイルクルーザーツインとセットで使うことで、USBミニBまたは付属のアダプタに対応した2つのガジェットを同時に充電できます。
マルチUSBチャージャー GH-USB-7AD

GH-USB-7AD


USBケーブル(A:ミニB) 2本
上記USB充電ケーブルが巻き取り式1本しかついていないので、追加で使います。充電以外の用途で普通にUSBケーブルを使う可能性も考えて2本あると便利です。旅行や出張の時は別途OAタップを持参することで延長できるので、1mくらいがちょうどいいかと思います。

eneloop スティックブースター
写真にはありませんが、コンセントのないところでも充電できるようにこれを併せて持ち歩いています。
eneloop スティックブースター

eneloop スティックブースター


以下充電ケーブル以外のアクセサリ。参考までに。

USBメモリ: SONY ポケットビット 16GB
普通のUSBメモリですが、中にUSBブート可能なLinuxを入れています。外出先で急にPC利用が必要になった時に、ネットカフェ等から安全にクラウドサービスにアクセスできます。速度もUSBメモリの中ではかなり速い方で快適に動作します。
SONY ポケットビット 16GB

eneloop スティックブースター


Apple iPad Camera Connection Kit
iPad用アクセサリー。説明はいらないかと。

メモリーカードリーダー MRW-F3
写真にはありませんが、これも持ち歩いています。メモリースティック/SD両対応のメモリーカードリーダーです。xD、スマートメディア、MMCが普及せず死亡。一眼レフ高級機を持ってなければCFも不要なので、microSDアダプタを併せて持てばこれ一台で済みます。
メモリーカードリーダー MRW-F3
次の投稿 前の投稿 ホーム