弥生会計など弥生製品のライセンスはPCが故障すると消失する

新しいバージョンのCD-ROMは送られず、アップデートする方式へと変更

現在、会計ソフトとして弥生会計プロフェッショナルを使っている。

ハイパーサポートにも加入していて、毎年新しいバージョンのCD-ROMが送られていたのだが、今年からはハイパーサポートがあんしん保守サポートという新しいサービスに切り替わったため、新しいバージョンのCD-ROMは送られず、ソフトウェアのアップデート機能で新しいバージョンにアップデートする方式へと変更された。

ここで気になった点が一つある。PCを再インストールした場合はどうするのか?

弥生株式会社に質問してみた。

PCを再インストールした場合は、どうやって弥生製品をインストールするのか?


質問

あんしん保守サポートでスタンダードの場合はCD-ROM発行がなくなりアップデートのみの対応となりましたが、PCを再インストールした場合は過去のバージョンをインストール後にアップデートすることになるのでしょうか。

この場合、旧製品がWindows 8やその後リリースされる新OSに対応しないと新規インストールが不可能になると思うのですが、その際は何らかの対応があるものと考えてよいのでしょうか。

回答

現時点ではお客様がご記載頂いている通り、旧バージョンの製品をインストールした後に、アップデートして頂くことになります。今後の製品や新OS対応につきましては、未定でございます。

より便利なアップデート方法について、今後の検討課題として取り組んで参ります。貴重なご意見をいただきまして、誠にありがとうございます。
また、インターネットで色々と調べているとかなり気になる記事を見つけた。

弥生会計10のライセンスが再発行してもらえません。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1042696270

この記事によると、ライセンスの解除を忘れてパソコンをクリーンインストールした場合、またはパソコンが故障した場合は、正規ユーザーでもそのライセンスが消失したことになるということである。事実ならあまりに酷すぎる話である。違法コピーなど非正規ユーザーに限定された対応である可能性も考えられるので、この件も弥生株式会社に質問してみた。


質問

ライセンスの解除を忘れてPCの再インストールを行った場合またはPCが故障した場合、ライセンスが消失するという話を聞きましたが事実でしょうか?(確認しましたがライセンスの解除という機能が見当たりませんでした)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1042696270

回答

1.PCの故障などにより、ライセンス解除が出来なかった場合
2.ライセンス解除を忘れて、PCの再インストールを行った場合

1.についてはライセンスが消費されます。
2.については、リカバリ・OS再セットアップなどの方法によってはライセンスが消費される場合と、Webもしくはお電話での再認証が可能な場合とがございます。(オンライン認証はできない場合があります)

万が一、ライセンス認証ができないケースが発生した場合は、まず弊社カスタマーセンターへご連絡頂けますでしょうか。状況の詳細をお伺いした上で、対応させていただきます。

製品から表示できるヘルプにはライセンスの解除について記載されておらず、検索しても出てこない。
にも関わらず、ライセンスの解除を忘れた場合は、ライセンスが消失する可能性がある(恐らく前出の記事通りクリーンインストールならアウト)。また、パソコンが故障した場合は、もれなくライセンスが消失するという。

あまりに酷いライセンスシステムであるとしか言えない。ぜひ改善してもらいたい。

弥生株式会社の岡本社長からライセンス問題についての回答が来たよ
サポートではライセンスは消失するとの説明をされたのですが、パソコンが故障した場合等でも弥生製品の利用権を失うことはないようです。

このブログの人気の投稿

oh-my-zshの導入とか、zshとvimの環境をナウでヤングでシンプルな感じにした

Kindleでの自炊管理に思わぬ落とし穴があったのと、実用書の相対価値が変わったという話