ホームエレクターやアウトドア用品を活用すれば、家具のムダ買いがなくなる

昔はライフスタイルが変わるごとに家具や収納用品を買い直すことがあって、ムダ買いしたなと反省することが度々ありました。今はそういうことがないように、ホームエレクターとアウトドア用品を活用して、家具のムダ買いをなくしています。

ホームエレクターはライフスタイルに適合した形に作れて、しかも組み直せる

ホームエレクターは、用意されている様々なパーツを組み合わせて自由な形に組み上げることができます。例えば、棚に高さ50cmのモノを収納したいのなら、その高さに合わせて棚の間隔を調整できます。

また、ライフスタイルが変わっても、同じパーツまたはパーツを買い足して、新しいライフスタイルに適合した形に組み直すことができます。

これほど合理的にモノが収納できる家具はありません。素晴らしい製品だと思います。

アウトドア用品は使い回ししやすい

アウトドア用品の素晴らしいところは、極めて合理性が高く、様々な用途で使い回ししやすいところです。

例えば、私はベッドサイドテーブルとして、アウトドア用品メーカー「snow peak」のフォールディングシェルフを購入しましたが、これは棚やベンチとして使うことも可能です。

また、2つ横に並べれば、ロータイプのダイニングテーブルとして使うこともできます。本来はアウトドア用品なので、携帯性も備えています。脚部を外して折りたためるので、簡単に持ち運ぶことができて便利です。

友人や家族が遊びにきて、テーブルが足りない、椅子が足りないという時に、普段別の用途で使っているモノを必要に応じて一時的に用途を変えることができます。

様々な使い方ができるため、ライフスタイルが変わった時にも、新しいライフスタイルに適合します。わざわざ家具を買い替えなくて済むので、とても経済的です。

このブログの人気の投稿

oh-my-zshの導入とか、zshとvimの環境をナウでヤングでシンプルな感じにした

Kindleでの自炊管理に思わぬ落とし穴があったのと、実用書の相対価値が変わったという話