VISAとかのギフトカードの使い道に困ったら、iTunesカードを買えばいい

最近はスーパーだけでなくコンビニでもクレジットカードが使えるので、ジャンプ1冊買うのにもクレジットカードを使っています。

後で使った金額をチェックできてムダづかいを防止できるとか、少ないながらもポイントが貯まるとかのメリットがあるので、徹底してクレジットカードを使っていて、年間でそれなりのポイントが貯まります。

ある程度ポイントが貯まった時点で、還元率が高くて使い道も多様なギフトカードに交換しているのですが、Amazonなどのネットショッピング中心でモノを買っているのと、そもそも徹底して持ち物を少なく抑えているので、あまり使う機会がありません。

しかも、お釣りが出ないので使い切らないとだったり、飲み会に行くときもギフトカードが使えない店ばかりで意外と使い道に困ります。

そのため、いつもギフトカードを使い切るまでに時間がかかっていたのですが、さっき家電量販店に備品を買いに行った時に思いつきました。

「そうだ。iTunesカードを買えばよかったんだ!」と。

iTunesカードなら、iTunesでの音楽や映画、iPhoneやiPadのアプリなどの購入に使えて便利です。しかも、端数なく使い切れる!

意外と簡単なことがなかなか思いつかないものですね。

このブログの人気の投稿

oh-my-zshの導入とか、zshとvimの環境をナウでヤングでシンプルな感じにした

Kindleでの自炊管理に思わぬ落とし穴があったのと、実用書の相対価値が変わったという話