Top-ads

Powered by Blogger.

iPhoneに導入したアプリと削除したアプリとその理由

By | 火曜日, 3月 27, 2012 Leave a Comment
現在iPhoneに導入しているアプリケーションの一覧です。過去に導入してアンインストールしたアプリケーションとその理由も書いてみました。あまりに一般的で説明が要らなそうなものやゲームの説明は省きます。

以前のアプリとホーム画面構成も「iPhone 4Sに導入したアプリとホーム画面構成」という記事で紹介しているので、そちらもぜひ読んでみてください!

1ページ目 標準アプリ+すぐ使いたいアプリ

Reeder

Google Readerと連携できるRSSリーダーです。MobileRSS Proから乗り替えました。MobileRSS Proより安定してて使いやすいです。

GoodReader

ファイルビューアです。GmailやGoogleドキュメント上のデータやDropboxやSugarSyncなどオンラインストレージのデータをiPhone側にダウンロードできるので、オフライン時でもファイルがすぐに閲覧できます。また、データをメールに添付して送れるので、ネットプリントと併用することで、クラウド上のドキュメントをいつでもセブンイレブンでプリントできます。

2ページ目:Apple関連、ソーシャルメディアなど


iPhoto

公式サイトの動画や他のブログのレビューとか見てだいたいの機能は知ってたけど、実際使ってみるとすごかった。MacのiPhoto使わなくなるどころかそれより上位のアプリする要らなくなるレベル。普通の人が写真加工するには十分すぎる機能で、特にiPadで使った時の操作性はすごい。

Newsstand

以前このブログで絶賛していたビューンに代わり、Newsstandで雑誌を読んでいます。ビューンと比べて「すべてのページが読める」「購入したブックがiPhoneでもiPadでも読める」「アップル純正の機能を活用できるのは、信者としてうれしい」というメリットがあります。今は、Newsweek日本語版とMac Fanを購読しています。

3ページ目

Google Latitude

位置情報のお知らせ。社内での位置情報の共有とか便利です。プライベートの時間はオフにしておくとかもできます。

Pages

まだ活用していません。可能性を模索しています。

Keynote

最近はプレゼンテーションは、iPhoneかiPadをプロジェクターに繋いでKeynoteで行なっています。超便利です。

Keynote Remote

セミナーなど多人数相手のプレゼンテーションで使います。iPadやMacをプロジェクターに繋いでKeynoteを表示して、iPhoneに入れたこのアプリからBluetooth接続でKeynoteをリモート操作することができます。発表者ノートを手元で確認することもできます。

Adobe Ideas

ベクトル描画のスケッチアプリで、Adobe Creative Suiteに対応しています。

Zoho CRM, Zoho Invoice

自社に導入しているクラウドサービスを操作するアプリです。

netprint

ドキュメントデータなどをセブンイレブンで印刷できるアプリです。クラウド+GoodReaderと併用すると神がかって便利です。

DocScanner

iPhoneのカメラで書類やホワイトボードを撮ると、整形してjpgやPDFにしてくれるアプリです。Evernoteへ送る機能もあるので便利です。

いつもNAVI

渋滞情報を考慮して案内してくれる音声カーナビアプリです。思ったより精度は高くて車載カーナビ要らなくなります。使ってないですがアドオンでオービス警告の機能もあるようです。

iProxy

iPhoneでテザリングっぽいことができるようになる魔法のアプリです。詳しくは、以前の記事「iPhoneでJailBreakなしでのテザリングに成功したよ!」で紹介しています。

Photosynth

パノラマ写真というか3D写真が撮影できるアプリ。

iSSH

SSHクライアントです。VNCやRDPの接続もできます。出た当時は微妙でしたが、かなり改良されて使いやすくなりました。

iDaily Pro

VOAのニュースをテキストでハイライトしながら読み上げてくれるアプリ。英語の勉強になる。超オススメ!

英単完全攻略8000語

英単語系のアプリで一番いいと思います。上のアプリとセットで勉強するのをオススメします!

アンインストールしたアプリ

Light

iPhoneのフラッシュライトを懐中電灯として使えるようにするアプリです。標準のカメラアプリを動画モードしてフラッシュをONにするとフラッシュをつけっぱなしにできるのを知ってから要らなくなりました。

CameraKit, Camera+

iPhoneで撮った写真を加工するアプリです。Apple純正のiPhotoが便利すぎて要らなくなりました。ただ、iPhotoだとできないこともありますので、iPhotoだけだと物足りない方はCamera+がオススメです。

Apple Store

Thunderbolt Display買う時に使いましたが、その後まったく使いませんでした。今後、機能が増えたら使うかも。

GoTasks

Google Tasksの操作ができるアプリです。今はiCloudのリマインダーでGTDをやるようになったので要らなくなりました。

QRdeCODE

連絡先などのデータからQRコードを作成できるアプリです。iPhone以外との連絡先交換に使ってましたが、最近はSNSで繋がればよくなったので要らなくなりました。

ウェザーニュース タッチ

天気予報アプリです。標準アプリの天気予報が不正確なので入れてましたが、自分の場合は結局自宅を出る時にMacで天気予報を確認するので要らなかったです。外出先で精度の高い天気予報を見たい場合は入れといた方がいいと思います。

乗換案内

標準アプリのマップで検索するようにしました。慣れると困らないし、わりと普通に使えます。

メトロタッチ

普段意識しないけど、やることが増えると少なからずストレスも増えるので、誤差程度の時間を短くするのにやることを増やすのはスマートじゃないなと。
次の投稿 前の投稿 ホーム