bizNote for 弥生会計での経費入力がすごい便利だった

4時半とか変な時間に目が覚めてしまい、ちょっとネットをみていたら、弥生が開催したスマートフォンアプリコンテストでグランプリになった「bizNote for 弥生会計」というiPhoneアプリがバージョンアップされていました。



iPhoneで経費情報を入力して弥生会計にデータを渡せるという便利そうなアプリで気になっていたのですが、以前はエクスポートする期間が指定できないようで、随分と不便だなと思って買い控えしていました。

さきほど確認した直近のバージョンアップにより、それもできるようになったので買って試してみたら、すごい便利でした!


金額と件名を入力して、カテゴリー(勘定科目)・支出目的・支払方法などを選択して、経費情報を登録します。

登録したデータは、メールで送信できるほか、アプリのサーバ機能により、PCのブラウザを使ってiPhoneより直接ダウンロードすることができます。

弥生会計にデータを渡すとき、件名・支出目的・支払方法のそれぞれが弥生会計の摘要に反映されるので、他に重要な使い道が見当たらない支出目的に氏名を設定しておけば、取り込んだデータを弥生会計でフィルタリングして、社員別・科目別の経費分析をすることもできます。


個人事業者など極めて少人数の企業での利用を想定しているみたいですが、使い方によってはそこそこの人数の会社でも活用できそうな感じです。

このブログの人気の投稿

oh-my-zshの導入とか、zshとvimの環境をナウでヤングでシンプルな感じにした

Kindleでの自炊管理に思わぬ落とし穴があったのと、実用書の相対価値が変わったという話