Top-ads

Powered by Blogger.

小銭入れを持たなくなったのと、キーを簡単に外せるTROIKAのキーリングがいい感じだった件

By | 月曜日, 9月 03, 2012 Leave a Comment


買い物はほとんどAmazonなのと、コンビニもスーパーもタクシーでも、いつも可能な限りクレジットカードかSuicaでの支払いであまり小銭を使うことがないので、小銭入れを持つのをやめて、小銭はダイレクトにポケットに入れることにしました。



あまりジャラジャラ鳴らないように軽くハンカチでつつむようにポケットに入れています。

半月くらいこの状態で生活していますが、まったく困っていません。むしろ、前よりも快適です。

以前は、小銭入れに自宅などのキーも入れてたのですが、キーをそれぞれ単体でポケットに入れたり、バッグに入れるわけにはいかないので、キーリングを買いました。マネークリップと同じくTROIKAのキーリングです。(関連記事:長財布をやめてTROIKAのマネークリップに乗り替えた

これのいいところは、普段はしっかりと革のストラップにキーリングがホールドされてますが、180度ひねると簡単にキーリングを外せること。バイクのキーだけ誰かに貸す時とかにすごく便利です。


ただ、頻繁にひねってるとストラップが傷んでくるというレビューもあったので、頻繁にキーを外す場合は、消耗品と割り切らないとダメかもです。(追記:1年以上使いましたが、たまに外すくらいなら問題ありませんでした)

小銭入れを持たなくなってからは、できるだけ小銭そのものを持たなくて済むように、セルフのガソリンスタンドで細かいのから優先して小銭を使い切るようにしています。はじめはコンビニの募金箱でもいいやと思ってたのですが、何だか結構募金することになったのでやめました。



次の投稿 前の投稿 ホーム