Top-ads

Powered by Blogger.

Facebookイベントの予定をOS XとGoogleカレンダーと同期させる

By | 火曜日, 10月 16, 2012

OS XとiOSの最新バージョンでFacebookが統合されて、連絡先が同期されたりとかなり便利になったなと実感しています。

もう一歩、Facebookイベントの予定がOS XのカレンダーやGoogleカレンダーと同期されたら便利なのにと思いながら、今日Facebookを操作していたら、イベントの画面で「エクスポート」の項目を見つけて、先ほどの両方ができることがわかりました。

PCについては、自分がMacを使っているのでMacのやり方しか書きませんが、多分WindowsでもOutlookが入っていれば同じ操作でいけると思います。

PCでFacebookイベントのページを表示して、「エクスポート」を選択します。


ここからは、OS XとGoogleカレンダーで操作が違うので、まずはOS Xの操作から説明します。

OS Xのカレンダーと同期させる

「近日予定のイベント」をクリックします。「友達の誕生をエクスポート」も同様に操作できます。


「照会したいカレンダーのURLを入力してください」がURLが入った状態で表示されるので、そのまま「照会」をクリックします。


次の画面が表示されます。自動更新は5分か15分、場所はiCloudにするとiPhoneやiPadでも同期できて便利です。


Googleカレンダーと同期させる

Googleカレンダーと同期させる場合は、「近日予定のイベント」を右クリックして、リンクをコピーします。「友達の誕生をエクスポート」も同様に操作できます。


Googleカレンダーを開いてから、他のカレンダーの右側のアイコンをクリックして、次に「URLで追加」をクリックします。


「URL」にコピーしておいたリンクをペーストして、「カレンダーを追加」をクリックします。


これで、OS XとGoogleカレンダーの両方とFacebookイベントの予定を同期させることができます。
次の投稿 前の投稿 ホーム