Top-ads

Powered by Blogger.

Moleskine Evernoteスマートブック ポケットとピッタリ収まるローラーペンプラスを購入

By | 日曜日, 4月 19, 2015 Leave a Comment



持ち物を整理してから、筆記具は無印良品の「さらさら描けるゲルボールペンノック式 0.5mm」を使ってましたが、最近、Moleskine Evernote スマートブック ポケットを使いはじめたので、併せて使うのにMoleskineローラーペンプラス 0.7を買いました。



Moleskine Evernote スマートブック ポケットについては、Apple Watchの活用を見越して各デバイスのリサイズを進める中で、iPadを廃止することにしたため、簡単なデザインや論理構造をフローやマトリクスで説明する時に使ってたPenultimateでの手描きができなくなってしまうので、それをカバーするのに使っています。


EvernoteのiPhoneアプリでそれなりにキレイに取り込めるので便利です。今のところ、スマートステッカーは使ってないので、普通のMoleskineでも機能的には問題ないのですが、バンドとしおりの色が、自分が揃えているライトグリーンなのでこれを選びました。




ペンについては、今回購入したローラーペンプラスの前に、別タイプのMoleskineクラシッククリックボールペンの方を購入しましたが、ゲルインクでなく油性だったため、書き心地が悪く、文字もかすれ、こちらを買い直しました。

ローラーペンプラスの方は、書き心地が良く、文字のかすれもありません。ただ、国内文具メーカーのゲルインクペンと比べると、にじむというほどではないもののインクが若干広がるため、通常の0.7ミリの感じを求めるのであれば、0.7ミリではなく0.5ミリを買った方がいいように思います。


文具としての品質は、明らかに文具メーカーに劣りますが、Moleskine、特にポケットサイズのものにピッタリ収められるため、セットで使う場合のアイテムとしての満足度は高いです。


次の投稿 前の投稿 ホーム