ワークスタイル

プラットフォーム提供企業のハードウェア採用で、コスト削減と業務効率の向上を実現

Apple, Microsoft, Googleなど、OSやクラウドなどのプラットフォームを提供する企業のハードウェア(iPhone, MacBook, Surface, Nexusなど)を採用することで、想定外のトラブル発生から生じるムダなコストを最小化するとともに、同一メーカー間でのシームレスな連携により、業務効率の向上を実現。自分は、iPhone, MacBook Pro, Apple Watchを利用。



業務の完全なクラウド化で生産性を向上

Office 365 Enterprise, Enterprise Mobility + Security, Dynamics 365 Enterprise , Zendeskなど、世界のトップ企業 Fortune Global 500 の多くでも採用される信頼性の高いエンタープライズレベルのクラウドサービスを中心に業務の生産性を向上。



シェアオフィスの活用でモバイルワークへの集中投資

複合機や10人以上のミーティングスペース、専任の受付スタッフなど、占有するほど稼働しない様々なリソースを効率良くシェアでき、法人登記や従業員の利用登録ができるシェアオフィスを活用。リソースへのムダな投資をなくし、自社の競争力の中心となるモバイルワークへの集中投資へ。

このブログの人気の投稿

oh-my-zshの導入とか、zshとvimの環境をナウでヤングでシンプルな感じにした

Kindleでの自炊管理に思わぬ落とし穴があったのと、実用書の相対価値が変わったという話