アプリ・サイト開発

パソコン高速化アプリ「X-TUNE」など、個人で開発したWindowsアプリを無料配布しています。

アプリをダウンロードする際には、本物のアプリにウイルスなど悪意のあるプログラムを混ぜた改編版を再配布する悪質なサイトもありますので、ここで紹介するリンクからのダウンロードを推奨いたします。

xtrm.jp

広告なし・テキストだけのニュースサイト

インフラや開発言語などの新機能・ベータ版を実運用で試す場づくりと、自分自身が効率良く情報収集できるサイトが欲しくて、広告なし・テキストだけのニュースサイト xtrm.jp を開発・公開しています。レスポンシブデザインでスマホからでも利用できます。

Yahoo!ニュースやGoogleニュースなどは、見出しの表示だけでもすぐに10MB(0.01ギガ)を超えるのに対して、500KB(0.0005ギガ)未満と、とにかく通信量が少ないので、速度制限中でも快適に使えます。




X-TUNE

誰でも簡単・安全にパソコンを高速化


ご利用のインターネット回線を選択して、ワンクリックで簡単にパソコンを高速化。 さらに、上級者なら「上級者向けの高速化」で、よりハイレベルな高速化にチャレンジできます。 また、パソコンの状態に合わせて自動的にメモリを最適化して、パソコンの動作を快適にします。
 

Windows標準の高速化機能もチューニング

最近のWindowsには、標準でインターネット高速化機能が実装されていますが、日本のネットワーク環境では、うまく最適化されないことがあります。X-TUNEでは、これが国内環境に最適化されるようにOS標準の自動高速化そのものもチューニングして、さらに高速な通信を実現します。

エラーメッセージが表示されて起動できない場合は、Microsoft社公式ページの「.NET frameworkのインストール」を参考に、.NET framework 4.8をインストールしてください。

アプリの導入や利用でわからないことがあれば、Yahoo!知恵袋などのQAサイトでご質問ください。



XTRM Runtime

VB/VC++ランタイムをまとめて簡単インストール


Visual Basic 5.0/6.0 and Visual C++ 4.x/5.0/6.0 Runtime Package, available in English. Last security update for Visual Basic 6.0 [KB3096896, Jan 2016] included.

2008年以前の開発環境で作成されたフリーソフトや社内ソフトウェアなどの動作に必要となることがある各種ランタイム(Visual Basic 5.0/6.0, Visual C++ 4.x/5.0/6.0)をまとめて簡単にインストールできます。


2008年のVisual Basic 6.0 IDE サポート終了後も2012年・2016年とランタイムのセキュリティ更新がありましたが、調査した限りでは2016年以降にアップデートされたランタイムパッケージでも、そのセキュリティ更新に対応しているものが他になく(2021年3月現在)、Microsoft社公式の基本ランタイムパッケージを除いては、国内で唯一安全に使える旧バージョン向けのVB/VC++ランタイムとなります。


ランタイムファイルは個々にバージョン番号を確認のうえ導入されますので、古いもので上書きされることはなく安全に導入できます。


Download ダウンロード


その他、導入されるランタイムファイルなどの詳細


このブログの人気の投稿

oh-my-zshの導入とか、zshとvimの環境をナウでヤングでシンプルな感じにした

Pagesの差し込み印刷が便利すぎて、Officeが完全に要らなくなった