ワークスタイル

より生産性の高いエンタープライズレベルのクラウド活用で徹底した業務効率化

多大な初期コストが不要なサブスクリプションのクラウドサービスであれば、必要な知識と技術さえ習得すれば、中小企業でもエンタープライズレベルのシステムを無理なく活用できます。

Microsoft 365 Enterprise, Enterprise Mobility + Security, Dynamics 365 Enterprise, Power Platform, Zendeskなど、一般的に中小企業で採用されるプランではなく、より生産性の高いエンタープライズプランを利用することで、業務の生産性を飛躍的に向上させています。



プラットフォーム提供企業のハードウェア採用で、コスト削減と業務効率の向上を実現

パソコンやスマートフォンは、OSやクラウドサービスなどのプラットフォームを提供するApple, Microsoft, Googleの製品(iPhone, MacBook, Surface, Pixelなど)を中心に採用しています。

購入時の価格は高いものの、「アップデートしたらうまく動作しない」「特定の組み合わせで思ったように動作しない」など、想定外のトラブルから生じるムダな作業や機会損失を最小化できることで、中期的には大きなコスト削減に貢献しています。

よりシームレスな連携も可能で、業務効率の向上も実現しています。



シェアオフィスの活用でモバイルワークへの集中投資

複合機や10人以上のミーティングスペース、専任の受付スタッフなど、小さな会社では占有するほど稼働しない様々なリソースを効率良くシェアでき、法人登記や従業員の利用登録ができるシェアオフィスを活用。

リソースへのムダな投資をなくし、自社の競争力の中心となるモバイルワークへの集中投資に繋げています。




業務効率化、新しい働き方の実現を支援します

これらの徹底した業務の効率化、限られた時間を最大限に活用するためのモバイルワークの実現は、中小企業こそ取り組まなければならない課題です。

私が代表を務めております会社では、これらの取り組みを支援するサービスを提供しておりますので、ご興味あります方は、ぜひ弊社Webサイトもご覧頂ければと存じます。

アンリミテッドエクストリーム株式会社


このブログの人気の投稿

oh-my-zshの導入とか、zshとvimの環境をナウでヤングでシンプルな感じにした

LastPassは有料版のメリットないと思ってたけど、課金した方が遥かに便利で安全