モノを減らして、本当に必要なことだけに時間・お金・思考を集中投資する



ノマドワーカーのバッグの中身」で普段の持ち物を掲載していますが、部屋についてもリクエストを頂いたので「ノマドワーカーの自宅部屋」というコンテンツを追加しました。

所有から利用へ:ムダにモノを所有しないための工夫」で書いたように、持ち物を減らす、つまりはミニマリズム(≒断捨離)を実践することで得られるベネフィットは、「所有や管理する対象を最小限にすることで、本当に必要なことだけに時間・お金・思考を集中投資できる」という点です。

そのためにモノは徹底して少なくしています。

所有しなくても済むものや、所有しなくてもそれを楽しむ方法はいくらでもあるので、一度整理してみるといいかと思います。

このブログの人気の投稿

oh-my-zshの導入とか、zshとvimの環境をナウでヤングでシンプルな感じにした

Kindleでの自炊管理に思わぬ落とし穴があったのと、実用書の相対価値が変わったという話