Top-ads

Powered by Blogger.

フィリピンで英語の勉強しながらノマドワーキングしてきた

By | 火曜日, 7月 03, 2012 Leave a Comment
6月23日から30日まで、フィリピンのマニラ(エルミタ)で英語の勉強をしながら、ノマドワーキングしてきました。

近くにROBINSONS PLACEという自分の大好きなAppleのPremium ResellerやNew Balanceショップもある大型ショッピングセンターがあるので便利なエリアですが、わりと危険なエリアでもあります。ただ、スラムに高級ショッピングセンターがあるような何ともいえないカオスな感じは嫌いじゃないです。

ROBINSONS PLACE

気温は年間で24〜33度と、日本の真夏よりは気温が低くて安定してるのでわりと過ごしやすいです。また物価が安いので、ビール(330ml)1本がスーパーで約40円、飲食店でも約70円とかなり俺得な感じです。

永住する気はないですが、オンラインで済む仕事だけ抱えている間なら、しばらく向こうで仕事しててもいいかなと思えます。

色んな国の料理があって、しかも安い

現地での食事はわりと色々楽しめます。

フィリピン料理
バーベキュー
シーフード
タイ料理

スペイン料理

など色んな国の料理があって、昼食で少し贅沢しても500円くらい、夜に高そうな店で結構ビールを飲んでも1人1,000円くらいです。


ビール(330ml)6本とワンディッシュで約660円ってセットもあちこちでやってました。

ホテルのネット環境は重要だなと

ホテルは、1泊4,000円程度で朝食付きのところに泊まりました。Pearl Garden Hotelで4泊とそこから500mくらい先のLotus Garden Hotelで3泊。

Pearl Garden Hotel


Pearl Garden Hotelは値段相応の普通な感じですが、ネット環境は超快適で、各フロアに無線LANのアクセスポイントがあって3Mbpsくらいで通信できてました。

Lotus Garden Hotel



Lotus Garden Hotelは、外観も部屋も良い感じでジムやプールバーもあって、超期待したのですが、6階建てのホテルで無線LANのアクセスポイントが1台で、電波がほとんど届かない(RSSI -85とか)上に繋がっていても接続台数が多すぎてISDNくらいの速度しか出ない、という状況で絶望しました。

オフラインでできる仕事は室内でやって、それ以外は1Fロビーや通路の電波が入るところまでiPadを持って行って仕事してました。

ノマドワーカーがネットにアクセスできないと、公園でうろうろしてる人とあまり変わらなくなってしまう時があるので、ホテルのWi-Fi環境は超重要だなと思いました。あとから考えれば、あそこまで酷いなら現地でプリペイドのUSBモデムを買ってネット接続すればよかったなと思います。

(関連記事)現地で洗濯することで旅行・出張での荷物を減らす

(関連記事)海外旅行・出張でのパスポートの取り扱いに関するノウハウ

(関連記事)海外旅行・出張にはクレジットカードを活用すると便利でおトク

次の投稿 前の投稿 ホーム