バッグの中身


MacBook Proの持ち運びに最適 PORTER HEAT 3WAYブリーフケース

以前、重めのノートパソコンを運んでいたバッグがすぐに壊れてから、バッグの耐久性を重視するようになりました。(関連記事:PCを運ぶバッグの耐久性はものすごく重要

吉田カバンの「PORTER HEAT 3WAY ブリーフケース(703-07964)」は、エアバッグや防弾チョッキにも使われるバリスターナイロンがメイン素材で耐久性・耐熱性に優れており、縫製もしっかりとしているので、MacBook Proのような重めのノートパソコンも安心して持ち運べます。

2017年6月時点で6年間経ちましたが、まだリペアすることもなく使えており、大変満足しています。

リュックとしても使えるので、自転車やバイクでの移動も便利です。リュックのベルトは簡単にバッグ内に収納できるので、ブリーフケースとして使うときにベルトがぶら下がることはありません。



シームレスに連携できるApple製品を活用

Apple Watch・iPhone・Apple製品に繋げるとヘッドセットとして使えるEarPodsは常に、必要に応じて13インチのMacBook Proを持ち歩きます。

性能や品質に対するコストパフォーマンスが高く、Apple製品同士だとよりシームレスな連携が可能なだけでなく、特定のパソコンと周辺機器の組み合わせによる動作不良も起きないため、デバイスについてはApple製品を中心に活用しています。


小物はシンプルなデザインで質感も良いGUCCI



近所のコンビニに行くとか、バッグを持たない時でもポケットに入れる小物は、シンプルなデザインで質感も良いGUCCIで統一しています。金属系は、シルバーだと変色してメンテナンスの手間がかかるので、パラジウム製のものを選びました。

小銭はそのままポケットに入れています。コンビニとかでもクレジットカードを使っていて、あまり小銭は増えないので。

モバイル充電アイテムがセットになったAnker PowerPack

モバイル機器の充電用に、Ankerのモバイルバッテリー・充電器・Lightning&MicroUSBケーブルがセットになった「Anker PowerPack」を使っています。このケース、ここまで大きくなくてもと思いますが、使い勝手は良いです。

USB-Cでも従来のUSBでもそのまま使えるUSBメモリ

変換アダプター不要で、USB-Cでも従来のUSBでもそのまま使えるUSBメモリ「SONY PocketBit USM16CA1 S」をセキュリティを気にしなくていい写真・動画などのデータの受け渡しやコンビニでの書類データの印刷で使っています。

コンビニでの印刷には、以前ネットプリントを使っていましたが、コンビニごとにサービスが違って使い分けるのが面倒なので、結局USBメモリからプリントするように。印刷する機会も少ないので。

iPhoneに付属のSIMイジェクトピン、Appleの「USB-C - USBアダプタ」と一緒に、無印良品の「ナイロンメッシュハードケース・小」でまとめてバッグに入れています。



文具・工具代わりにマルチツールを活用

外出先に限らずオフィスや自宅でも、カッター・はさみ・ドライバーなど文具や工具の代わりとして、「VICTORINOX サイバーツール(63243)」を使っています。慣れれば、これだけでも不自由を感じなくなります。(関連記事:普段使いでも活用できるVICTORINOX サイバーツール

筆記具は、速乾性が高くて滲まず、書き味も良い「三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリーム 0.7mm 青」を使っています。(関連記事:0.7mm 青へのこだわりと、速乾性が高くて滲まず書き味も良い 三菱鉛筆 ジェットストリーム






以下、出張・旅行の時に追加する持ち物

持ち物が減ったのと、空港での受託荷物受け取りが時間がかかり面倒なので、スーツケースを使わなくなりました。

上で紹介しているPORTERのブリーフケースだけでMacBook Proから着替えまで全部パッキングできています。

現地の通貨・電子マネーなどを国別にまとめ



よく行く国の現地通貨や電子マネーなどを無印良品の「ナイロンメッシュハードケース・小」で国別にまとめて、対象の国に行くときにそれぞれ持っていきます。

空港ラウンジを活用できるプライオリティ・パス海外で使う通話専用のサブ携帯


食事もアルコール類も提供される提携空港ラウンジが使い放題になる「プライオリティ・パス」と、海外で使う通話専用のサブ携帯「Nokia 150」、予備の通貨としてある程度のUSドルを「無印良品 ナイロンメッシュハードケース・小」でまとめており、海外に行くときに持っていきます。

プライオリティ・パスは、時間が読めず、遅延も多いLCCと組み合わせて使うとすごく便利です。

単体で申し込むと年会費が4万円以上かかりますが、アメリカンエキスプレス・プラチナなどのクレジットカードを所有していれば、カード会社に申請することで無料でプライオリティ・パスを発行することができます。

プライオリティ・パスを発行できるクレジットカードで一番年会費が安いのが「楽天プレミアムカード」で、自分はこれを使っています。

Nokia 150は、普段使っているiPhoneに現地のSIMを挿して格安でデータ通信をするので、外した方の国内SIMにかかってくる仕事の電話を取るのと、ワンタイムパスワードの受信用として使っています。

また、治安が良くなく、路上で気軽に高価なスマートフォンを出せない地域でも、これなら気にせず電話に出られます。

衣類は無印良品のたためる仕分けケースに



衣類は、「無印良品 たためる仕分けケース」に入れて持っていきます。アウターはホテルのランドリーサービスを使いますが、インナーは手洗いしてます。ユニクロのエアリズムだと、手洗い後にタオルドライすればすぐに乾きます。

海外で必要になるプラグ変換アダプター

海外で必要になるプラグ変換アダプターは、「Apple ワールドトラベルアダプタキット」を使っていて、行く国によって必要な分だけ持っていきます。

ただ、Apple製の充電アダプター専用なので、Apple製品を使っていない場合は、以前使っていましたが「ROAD WARRIOR ゴーコンプラスタップ」がベストです。

過去にいろんな製品を試しましたが、変換アダプターだけだと、充電アダプターを使うときに重さで抜けやすくて実用的ではないのと、これなら複数の機器を同時に使えるので便利です。

Apple ワールドトラベルアダプターキットは、かなりしっかりとホールドされるので、勝手に抜けることなく便利です。



いろんな用途で役立つジップロック

ジップロック フリーザーバッグ」があると、液体物の機内持ち込み(中サイズまではOK)や、急なスコールやプールでスマートフォンを保護したりと、いろんな用途で役に立って便利です。

このブログの人気の投稿

oh-my-zshの導入とか、zshとvimの環境をナウでヤングでシンプルな感じにした

Kindleでの自炊管理に思わぬ落とし穴があったのと、実用書の相対価値が変わったという話